『破壊のプリンス』

 一昔前にボンボンでの連載が終わってしまった、懐かしの「サイボーグクロちゃん」です。
全11巻です。前にアニメもありましたが、高知では放送せず・・(T△T)

b0004573_23223291.jpg


 ある日突然、今どき世界征服を企む悪の科学者にサイボーグに改造されてしまったクロちゃんが、普段は猫なのに、何か事件があると激しく暴れまくります。けれど、笑いあり涙あり友情あり破壊ありで、熱いです。かなり、グッと来ます。最終回は、ほっと心があったまりました。
 作者がガンダム世代だけあってか、登場するメカもカッコ良かったり。それでいて、ギャグのセンスもピカイチ。

 今思えば、筆者にとって、青春ともいえる漫画でした。中学に上がってからこの漫画の存在を知り、ストーリーに"ズキュン"とハマりました。始めの頃はよく、古本屋に探しに行ったっけ。で、5巻目くらいから、新品で買うようになったはず。
 今でも、カスタムロボとかのゲームでガトリングガンが出てくると、ついついクロちゃんみたいに豪快にぶっ放す癖が。

 ちなみに、筆者の家にある漫画の単行本は、今回のクロちゃんとアレと、カーくんだけです…。少ない?
[PR]

by yume-no-izumi | 2005-01-22 23:36 | シングルライフ