少ししゃべり過ぎていると思うのだが

職場で惜しみなく捨てられている大量のパンの耳が、もったいなく思えてならない本日の日記。

今朝から朝日新聞が配達されはじめました。
定期購読は、アスパラクラブや「be」のこともあってか、結局朝日に落ち着きました。
あとは、MK新聞とか「ほ〜むめいど あさひ」というのがたまに付いてくるのがポイント。
毎朝、ちゃんと広告も入ってくるしね(笑)

お試しじゃないから、今夕からは夕刊も届くようになったぞ〜って喜んでいたら、
なぜかタイトルが日本経済新聞(夕刊)

誤配達かもしれないけれど、こういうサービスなのであれば、一挙両得??



朝刊の『みる・きく・はなす」はいま』コーナーの「サイトに賞金首」の記事には驚かされました。
暴露だとか告発関係の”事実を伝える”サイトをやっている方は、SNSなんて利用できませんね。
まんざら人ごとでもないので、ブログが普及した今、改めてネットの恐怖を感じさせられました。

「釧路川の曲げ戻し」記事。
”公共事業の看板の付け替えに過ぎない”ってのが気に入りました。
この手の公共事業形態は今後も増えると思うので、
地元で何か行われる場合は怪しんでみる価値があると思われます。

「謎の彗星」、シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星急接近について。
とにかく落ちてこないこと地球に何らかの影響を与えないことを祈ります。
>>国立天文台


5月は自転車月間だそうで、初任給のことはひとまず置いておいて、
次の5月分の給料では新しい自転車を買おうと思ってます。
今使っている自転車は中学校にあがったときに買ってもらったもので、
あちこち傷つき、フレームは錆びつき、椅子は破れ、外観はひどいものとなっている。
おまけにこの頃は、ペダルが重たい。
つまり、こいでる割りには進みが悪いのです。
おかげで、京都は盆地だから下りは楽だけど上りが大変なので、今ちょっと苦労してます。

自転車屋で聞いた話では、普通車では5年くらいが寿命らしい。
だから今度は、ハイエンドモデルもしくはマウンテン等のスポーツ用を買おうと思う。
ついでに言えば、今年で7年目なので防犯登録も消える。
やはり都会では、自転車泥棒が多いそうです。
どうしても、”自転車くらい”という感覚が理解できないけど、
そういう気持ちで、盗む方は盗み、盗まれた方はあきらめるそうな。
しかも盗む方はちょっとそこまで行くのが面倒くさいので
わざわざ鍵を壊して盗み、使用後はその場に乗り捨てていくそうな。
そして、持ち主を失った自転車の大部分は、中古自転車屋へ引き取られ……

廃棄ゼロ、優れた運転効率、気軽な手軽さを兼ね備えた、素晴らしい乗り物なのにね。
自転車にも、”マイカー意識”を育てることが必要だと思った今日でした。


DVD「日本国憲法」を見ました。
日本国憲法ばかりに焦点を当てた堅苦しいものかと思っていましたが、
イラク戦争・ブッシュ&小泉ブラザーズの活躍がハイライトされていたりと、
ニュース番組の特集コーナーを見ている感じでした。
特に、頭ぶつける首相、首相二人のキャッチボールの映像とかは皮肉たっぷり。

構成は、各界著名人・知識人のインタビューが中心で、
誰のための憲法なのか、よい憲法とは何か、
本来私たちがとるべき行動・考え方が丁寧に語られていました。
また、どこの国の親も、子を思う気持ちは同じだという事が分かりました。
愛は地球を救う・・・・か。

さらに評価が悪くなったのが、ニクソン大統領。
ニクソンショックを起こしただけでなく、日本に軍備再編まで迫っていたとはね。
真珠湾攻撃をわざと見逃したルーズベルト大統領と言い、ブッシュ親子と言い、
アメリカの大統領たちの方が悪の枢軸構造なのではないかと思える。
ひょっとすると9・11も、原理主義者たちを怒らすように事前に仕組まれていた‥‥?

駒やサイコロがなければボードゲームができないのと同じように、
武器や軍がなければ戦争は起きない、と思ったけれど、
憎しみだとか怒りといった感情や”答えはYesかNoかのひとつだけ”、絶対主義思想等が
深層的・根本的な問題なので、これらの点で人類はまだまだ未熟なんだ
ということしか頭には浮かんでこなかった。


そういえば杉村大蔵議員。入籍してたんだーー。
生まれてくる子供が双子(しかも兄妹)だったら面白いね。



スーパーでイチゴを買ってきた。
パックを開けたら ほらいい香り
昨日からすっかり夏日の京都で、
甘い春の味覚をいただきました。

明日、休みます。
[PR]

by yume-no-izumi | 2006-05-01 22:00 | シングルライフ