我が家にテレビがやってきた

昭和30年代かよって突っ込みは抜きにして、
思い立ったが翌日ってことで、行ってきましたヤマダさん。
高い買い物なので、もちろん家族には承諾済み。
ついでにMacBook触って来た。
マットブラックの色にキータッチの感触とかよかった。



さてまずは、ブラウン管テレビ。
小さい画面だと液晶とさほど価格に変化はなく、
音声がモノラルだったり部屋に置くには異常な奥行きだったりと、
逆に不便さがあらわになってしまいました。。
なので結局、液晶AQUOSに決定。
軽さと薄さと、なにより消費電力には変えられない。
目の付けどころがシャープでしょ。(ぇ




ビデオデッキは、今春出た松下のDVD/HDD/VHS/SD1台4役タイプ。
DVD+系統の書き込みが出来ないけど、RAM好みなので気にしない。
実はこっそりと、引っ越し前から目をつけてたものだったり。
ちょっと奥行きが長いのがたまにキズ。



商品のレビューはここまでにしておいて、早速セットアップ。
家に帰って来たのが、午後12時45分
急いで箱から出して、アンテナぶっ挿して、五つ子にギリギリセーフ。
最近のテレビはチャンネルが自動設定されるようで、
来て早々チャンネルがズバババと合わされて、いきなり大活躍。
世の中、便利になったものだねぇ〜〜




だいぶ散らかってます。
デカいなあ、このACアダプタ‥‥
[PR]

by yume-no-izumi | 2006-07-20 19:55 | シングルライフ