残り7ユーロ

今晩は録画しておいたのだめSPを見ました。
前半は面白愉快に、後半は真面目に楽しませていただきました。
テンポの良さも相変わらず。美味しそうなパンにクリスマスも綺麗でした。

私がクラシックに目覚めたのは高校のとき、
図書室にあったCDを片っ端からiPodに取り込んでいく
という異様(ある意味では現代的?)な過程だったのですが、
おかげで曲の書かれた時代背景や作曲家についての知識が殆どない。
アナリーズ(Analyse)の必要性を思い知らされた次第でありました。
今春のジュルネにはスラスラ言えるぐらいに暗記していきたいですね。


それと最近は宇宙戦艦ヤマトの再放送が毎週の楽しみです。
木星の浮遊大陸の回(5話?)から新聞で気づき見始めたのですが、
セル画・音楽に書体といい、何より秀でたオリジナル性。見る側も気合いが入ります。

大宇宙の旅もせっかくなので読んでました。
確かに良質。私でも天文学、はまりそうです。
挿絵まで作者が描いており、いい意味で呆れました。昔の人は偉大です。
買うほどではなかろうと図書館で借りたのですが、いつしか返すのが惜しく。
近いうち手に入れてじっくり研究し、夜の楽しみを一つ増やしたいと思います。


[PR]

by yume-no-izumi | 2008-01-07 01:41 | シングルライフ