<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「アメリカ小麦戦略」と日本人の食生活

子供の時に食べたものは一生その味を忘れないと言われる。
学童のうちからアメリカの農産物の味に親しんでもらえば、その子供は長くアメリカの顧客になってくれる。

私は若い時から牛乳とかチーズをたくさんとってきたのに、どうしてこんなことになったのでしょう。
そういうものばかり食べてきたから骨粗鬆症になったんですよ。

無気力、無感動、無関心という三無い主義、立っていられず地べたに座り込むジベタリアン、根気も集中力も忍耐力もなくなにかとキレやすい現代の若者の姿を見ると、まさに脚気の特徴的な症状なのである。

PL480法案は、単なる過去の法律ではない。1967年に「平和のための食料計画」と名称を変更し、いまなおアメリカの対外農業政策の重要な柱として継承されているものだ。この法律によって、初期の12年間に150億ドルの余剰農作物が処理された。
ドルが無くても買えるという道を切り開いた事により、アメリカは海外の潜在需要を有効需要に転換させることに成功したのだ。しかも、その代金はアメリカの世界政策遂行に運用できたし、自由陣営諸国の経済強化にも役立った。

実は、下院の議事録を取り寄せてみたらですよ、向こうの議員が「これはアメリカの余剰作物の販路拡大が目的なのだから、相手国の産業開発に金を使わせるといっても、農業だけは除外すべきだ」と盛んに発言しとるんですね。

だからキッチンカーはあくまで日本食生活協会が日本人のために走らせるという形になったんで、その証拠に、あれがアメリカの金でやってるなんて気づいた人はまずいないでしょう。だいたい宣伝というものは、やれ米が余ったから米を食え方式のやり方じゃ、かえって反感を持たれるもんでね。知らぬ間に効果を上げるのが本来のプロパガンダなんですよ。


抜粋元:「アメリカ小麦戦略」と日本人の食生活
[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-31 18:35 | シングルライフ

No Smoking Day 2008


もちろんそんなものは吸わないさ。俺たちはただ売るだけ。タバコを吸う権利なんざ、ガキや貧乏人、黒人、それからその他のおバカな方々に謹んでさしあげますよ。

英国iTV放送「ファースト・チューズデー」より


タバコ産業には最優先で処理すべき問題がある。それは、子供たちに喫煙をさせないなどといった教育的な配慮を見せつつ、まだタバコを吸っていない人々がタバコを吸い始めるように仕向けることである。

我々は、依存症という言葉を習慣という言葉に置き換えて、喫煙を言う行為に社会的な立場を与えてきた。

喫煙者に選択肢を与え、喫煙など必要ない、という理由を見つけてやろう。

ブラウン・アンド・ウィリアムソン(1973,1979年)


この国の平均寿命は約40年です。乳幼児死亡率は高く、当地ではタバコによる健康被害など表面化しないでしょう。

J.スウィニー(1988年)


1990年代の終わりにアメリカのタバコ販売は約15%の減少が予想されるが、アジアでは喫煙は許容されるばかりでなく、ファッショナブルであると捉えられている。

NYT




若者が喫煙に求めるのは、「味や満足感」よりもむしろ、(タバコを吸っていることで)一人前の大人として周囲に認められることにある。そんな若者たちが、喫煙でニコチン依存症に陥るまで、「タバコの味」というのは大した問題ではないのだ。

インペリアルタバコ(1977年)


若いときというのは、タバコを”大人”のイメージに結びつけて考えるものです。タバコの広告は、そんな印象を植え付けるものですから。しかも、タバコを吸うのは洗練された行為だと感じさせるんです。

R.J.レイノルズ(1983年)


新しいブランドは、若年の喫煙者達にイケてるブランドだと認知されなければならない。そこで、新ブランドのプロモーションでは、仲間意識や連帯感、そして親近感といったイメージを強調していく。一方で、個性や自己の尊重といったイメージも付けていくのだ。

クロード・デューク(1973年)




我々は女性の独立と自己実現を促し、独立と自己表現の象徴としてタバコを位置づけようと考えております。

WSJ(1989年)より


若くて、仕事に就けず、低収入の女性たちを誤った方向に導いていこう。

フィリップ・モリス(1986年)


女性喫煙者は、ライフスタイルを刺激するようなイメージ戦略を用いたキャンペーンに、より感化されやすいようである。

Donald White,consultant to Brown and Williamson speaking in Brandweek 1992,Sep7


簡単に考えてみよう。とにかく女性を快適にしてやることだ。ストレスや社会の複雑さ、そのスピードとうまく付き合うために、女性は気晴らしを求めているのだから。

ブラウン・アンド・ウィリアムソン(1989年)


そこで我々は、 女性が幻想を抱きうっとりするようなタバコを生み出すのだ。もちろんこの製品は女性たちを現実から逃避させるだけでなく、「自分へのご褒美」としての役割も果たさなければならない。アクセサリーとは、なにもハンドバッグやスカーフといった高価なものだけに限らない。女性のイメージアップにつながるものすべてがアクセサリーなのだ。自分をよりチャーミングに見せるものなら、女性は何だって買ってしまうだろう。

R.J.レイノルズ(1989年)


女性にとって重要な要素である”ファッション性へのアピール”を念頭においてデザインを施した。なぜなら、製品とパッケージ・デザインは、そのタバコを吸っている女性自身のライフスタイルを周りにアピールすることになるからだ。しかも、「モア・ライト100's」なら低タールというメリットまで享受できるわけである。

R.J.レイノルズ(1984年)


女性について詳細にわたるリサーチをすることで、”自立”や”依存”といった女性が欲する状態に対して、より効果的に訴えかける商品を開発できるようになりました。

タバコ産業・マーケット・リサーチ


女性は男性よりも健康に関心が高いことをふまえ、タバコ産業は女性に向けて低タールタバコを販売し、女性の禁煙に歯止めをかけてきた。

米国におけるタバコ訴訟で償還されたタバコ産業の発言や書類より




タバコ産業は自らが作り上げてきた巨大な怪物に餌を与え続ける方法を探さねばならない。もはや発展途上国でタバコの販売量を増やすしか道はないのだ。

R.モレーリ(1991年)


ニコチン含有量が低いタバコの流行は、タバコ産業に取って危険なことである。ニコチンの量が少なくなれば、喫煙者は禁煙するようになるだろう。もしニコチンの量が、喫煙者が満足できる量を下回るようになれば、喫煙者は金をつぎ込んで喫煙にふけってきたことに対して、直ちに疑問を抱くようになるはずだ。

BAT(1977年)



抜粋元:悪魔のマーケティング タバコ産業が語った真実
[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-31 18:30 | ネットライフ

ステルス複合体

中川秀直氏が“戦闘宣言” ポスト福田か? 政界再編か?

中川秀直氏が政策本を出版したそうだ。
麻生・小泉とのゴルフや政界再編についての言及など、
ここになってどうも言動が目立つ。強気が感じられる。
利害関係の一致した超党派の行動計画が概ね練り上がり、
情報を小出しし始める余裕が出てきたのではなかろうか。
今年も引き続き、彼の暗躍ぶりから目が離せなさそうだ。


[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-27 00:29 | ネットライフ

永守流 正しいM&A

合間にメッセージを挟んだりして
B層的な雰囲気が漂い始めたので
最近すっかり見るのを止めていたカンブリア宮殿だが
本日は日本電産の永守社長ということで久々に視聴した。
録画はしていなかったので、印象に残った事を思い出しながら書く。

日本人に対する見方・考え方や仕事に対する価値観等が
私と似ており、心強き同士を得たような勇ましい気持ちになった。

上諏訪での昼食会のあとスタッフの方が
「投資目的ではない?」と訊いていたが、そこは
「投機目的ではない?」と本来は訊くべきであった。
いずれにしろ、=悪という前提で訊ねているのは可笑しい。

そして今回は、
「地味な創業は恥ずかしい事じゃない。寧ろ、のちの為になるのだ。」
ということを認識できた事が私には大きかった。
実にありがたく励まされるお話であった。

次週は彼の無駄を無くしていく様からも
たっぷり学びとりたいと思う。楽しみだ。
[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-27 00:00 | ネットライフ

ピートモス フロム カナダ



以前買ったピートモスがよく見ると中国産だったので返品にゆく。
そこで偶然、独語の教授と出会った。しばし植物談議。
ブルベリでは無いが、ネットで買ったカナダ産を愛用しているそうな。
合点承知の助。ちなみにPEIの赤土とも非常に相性が良いらしい。
たしかにラビットアイ系には「モンゴメリ」という品種もある。



収穫ができたら、ラズベリーコーディアルならぬ
ブルーベリーコーディアルを作って飲んでみたい。

[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-22 18:22 | セカンドライフ

新しく、楽しく、愛する奈良と平城京1300年

オリジナルキャラクターWeb投票/クリエイターズ会議・大和

”せんとくん”の代わりとまでは言わないが、
その他のマスコットデザインに投票できるようになった。
こちらを選択してみたが、さて結果はどうなるだろうか。

b0004573_23251972.jpg



ホッテントリメーカー
(°Д°) . 。o O(今日は甘食について書く


ホッテントリになりそうなタイトルは・・・
■ 甘食を使いこなせる上司になろう 92 users(推定)
■ なくなって初めて気づく甘食の大切さ 29 users(推定)
■ 甘食だけど、質問ある? 14 users(推定)
[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-21 23:32 | ネットライフ

今月の買い付け 05/08

だいぶ資産額が育ってきたSTAMグロ株を注文した。
ボーナスシーズンには10億円を突破するかしらん。

一応購入していたグロREITは今期は分配無で安心。
次の決算は11月10日。詳しいレポートが待たれる。

PRU外債MPを久々に追加注文。
この頃は円安気味でMMFが買いにくい。
マネックスのタイムカプセル(豪ドル割引債)は
キャンセル待ちの結果獲得できず。マネ債でも買おうか。

気づかぬうちにイートレ専用預金の金利が0.50%に下がっていた。
今月初めからだろうか。来月は0.45%になっているかもしれぬ。

マネックスでも取り扱いが始まった「STAM国内債券」。
為替リスクが無いとはいえ、我が国の借金はどうも信用ならん。
[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-21 23:18 | セカンドライフ

トレンザ





楽天で注文していた椅子が届いた。
とても座り心地が良く、中古で多少傷があるも快適だ。
座面は交換できるので、大切に使わせて頂こうと思う。


[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-16 23:59 | シングルライフ

青年は隠家をめざす



青春の河を越え〜♪

一個人 (いっこじん) 2008年 06月号 [雑誌]
男の隠れ家 2008年 06月号 [雑誌]

※投書欄「隠れ家通信」に「女の隠れ家」あり〼
[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-13 21:35 | セカンドライフ

Music Relaxation OP・ED(2008)

夜空の星と語らいながら 遠い海を渡ってきた やさしい風
森では木の葉と戯れ 草原ではつぼみの囁きを聞きながら
この窓辺にやってきました。
見てきた異国の話 自然の輝き
旅の途中の出来事を メロディーに乗せて語る風の声に
しばし 耳を傾けてみましょう…


窓辺にやってきたやさしい風が
心安らぐときと 明日への希望を残していってくれました
風の運んできたメロディーの旅は まだ続いていきます
新しい朝が始まるまで私たちも 安らかな旅を続けましょう
[PR]

by yume-no-izumi | 2008-05-09 19:52 | ラジオライフ